ヨガインストラクターまるもまろのブログ


by zeroyoga

セドナ・アリゾナの夏8



アッパーアンテロープキャニオン



f0187875_1120121.jpg



























                           ビームが降りてくる


素晴らしい

自然のくれた芸術です!




f0187875_11411366.jpg


























                         写ってるのはナバホ族のガイドさん



アンテロープとは

あとからついた名でナバホの人は

「水の流れる洞窟」と呼ぶそうです

洞窟内は全長400M

壁面はナバホサンドストーンと呼ばれるサガンで

(鉄分・亜鉛が大量にふくまれている)

フラッシュは鉄分に反応してうまくいかないため禁止

夏季のみ 11:30になるとビームが差してくる!

小さな洞窟の中を5つの会社が同時にツアーで入っているため混み合っていました


f0187875_1142952.jpg





















3年前には

この洞窟壁の上から12センチくらいのところまで

水が流れ込んできたこともあったそうです。




f0187875_11285958.jpg




















f0187875_11424524.jpg






















砂漠のアンテロープキャニオンにいると想像もつきませんね

私も出発まえに 

映画の「127時間」を観てからきました。

アンテロープで遭難した男性の実話を描いたストーリーは感慨深いものです

この作品のほうはローワーのほうだと思います


f0187875_11302678.jpg

















f0187875_11332477.jpg


















                            ハート型からビームがさしてくる



1.6キロ先から水がいっぱいだったそうです

時速120~130キロの勢いで水が流れ込み

97年にはアッパーアンテで7人、ローワーのほうで12人亡くなりました。

5~7月までは猛烈に暑い日がつづき、乾燥しますが

7月末~9月にかけて

高度の高いところからは雨が流れ込んでくることも。





f0187875_11373617.jpg
















                                  一筋の光





f0187875_11384885.jpg


















                            ビームへ手をかざす





f0187875_11514378.jpg










































f0187875_11522888.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://zeroyoga.exblog.jp/tb/17837365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zeroyoga | 2012-08-06 11:54 | ブログ | Trackback | Comments(0)