ヨガインストラクターまるもまろのブログ


by zeroyoga

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さくら綴るヨガ 後記



有栖川公園 さくらチャリティ
ご参加くださいまして有難うございました。



d0154722_14193973.jpg
みなさんのお気持ちを

「国境なき医師団」へ
東日本大震災の活動資金として
寄付させていただきます。









風に吹かれてのシャバーサナは 
舞い散る桜の花びらに ときどき頬をなでられるんです


この時季は まだ新緑の木々たちの背も低くく枝葉もまばらなため
空がいちばん大きく感じられるな・・・
ってそんな気がしました。

d0154722_14332233.jpg














いつまでも

じぶんの傷に甘えてはいられない

あんなことがあったから もう頑張れない

なんて

可能性に蓋をして?
d0154722_1426158.jpg


































勿体無いことあるもんか

それなりに純粋 それなりに繊細であっても
d0154722_14243815.jpg









ひとりではなにかを変えることはできないけど

ひとりにできる「なにか」から

世界は きっと変わっていくんだよね
d0154722_1427577.jpg



















避けられないこと
どうにもならないことが人生には多くある




つい先日まで 満開に花開いていた桜も
すっかり葉桜にかわっていきます。
良い時期というのは ほんのひととき。
あっという間で___

d0154722_14285372.jpg





















私たちのちからでは どうにもならない
時間・もの・こと。
大いなるエネルギーのまえに
にんげんさまとは ちいちゃなものですね。

d0154722_14401438.jpg







福間伊与さん
いつもサポート感謝しています
有難うございます
[PR]
by zeroyoga | 2011-04-18 15:23 | ブログ | Trackback | Comments(0)

きゅうかちゅう




冠婚葬祭を兼ねた休暇を
北の大地ですごしています。

f0187875_1872211.jpg


たのしい時間も 今日でとうとう終わり。








北海道は 春の陽気にまだまだ遠いけど
空気は澄み 花粉の飛散もないし
透き通っていて 
誰もマスクなんかしていません





出遅れることを むしろ楽しんでいる
外は外。 うちはうち。ってね___





f0187875_1883799.jpg

































しあわせは 蝶々に似ているよね

追いかければ 追いかけるほど

ヒラヒラと身をかわして逃げてしまう



でも 他のことに夢中になっていると

静かにやってきて 

いつの間にか あなたの肩にとまっている


f0187875_181091.jpg




















f0187875_18114627.jpg
















ココロもカラダもリセットして
東京へ戻ろう!







f0187875_181244.jpg

[PR]
by zeroyoga | 2011-04-14 18:08 | ブログ | Trackback | Comments(0)
先日うららかな春の日
ココロを洗い流す春の陰ヨガ
イベントを開催しました




まずはご参加くださいました皆さんへ
感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

そして東日本大震災で被災された方へ
哀悼の意を・・・
d0154722_15261099.jpg












伊与さんの甘酸っぱい うた


蜜のつまった甘い桃や
あかあかとした夕日のでっかいの
子供の頃のせつない思い出
恋のほろ苦さ
口の中にころがるキャンディーや___


誰にもなつかしく
容易に思い描けるようなそんなうた
呪文みたいに胸の記憶に響きわたる



d0154722_15271358.jpg
































陰ヨガってじつは じっとしてる癖にラクなヨガではなくて

ココロとカラダの痛くて膿んでいるところを
くっつけてなんとか ごまかしている箇所に
鋭くきりこむってことなんだよね




私がひねくれて 意固地であった隙に
時というものが せっせと流れていたのだ
もうちがうものに弄られて
自分を揺り動かす時季は おわったんだとおもう


これからは私のなかに育ってきたものを
何かのかたちに仕上げなければ。
 



d0154722_15282248.jpg






詠みのヨガは
アーサナの辛いのを言葉が緩和してくれる
そんな不思議な体験で




いつもよりもずっといごこちがいい








あんなことがあった後だから
気持ちもざわついていたし
カラダも重くこわばっていたのだけど



みんなで時間を共有して感覚をシェアしていくことで
ココロがじわっとほぐされて
だんだんと元の状態に戻っていくんだろうか






桜も咲いた
気候に背中を押され、時は着実に流れていく。
わたしたちの意思と うらはらに??
[PR]
by zeroyoga | 2011-04-06 15:39 | ブログ | Trackback | Comments(0)