ヨガインストラクターまるもまろのブログ


by zeroyoga

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初不動




きのう初不動の高尾山へ

いってきました。



f0187875_1035188.jpg






















お山の空気はまだまだ冷たいけど

冬枯れの枝には、花芽のふくらみを感じ

春めいた空色から射しこむ

陽だまりの斜面はぽかぽかで

ベンチに腰掛けてほおばるお赤飯は

、格別においしかった^^






気付けばもうすぐ節分。春はもうすぐそこまで

きていますね。





f0187875_104314.jpg
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-01-29 10:05 | ブログ | Trackback | Comments(0)

なまえ




じぶんのココロの中にあるものを

発見して

名前をつけるところからはじめてみる




呼吸の音を聞きながら

切り離していた気持ちをパッチワークみたいに

繋ぎなおして





愉快だから良い、不愉快だから悪いではなく

雨の日もある、晴れの日も。

それがちょうどいい

それが人生だということ
[PR]
by zeroyoga | 2014-01-25 20:48 | ブログ | Trackback | Comments(0)

新しい生




いつからか私の人生ではなく

誰かのために人生を生きていたのかもしれない。

じふんを偽って、演者の如く「私」を

作りだしていたんだよね。



、ここ数日間のトレーニングで

気付きがありました。





いろいろな状況で変化しながら

喜んだり楽しんだり心配したりと一喜一憂するんだけど

そこから対応することを忘れ

____しなければ、と左脳的知性につい

傾いている、じぶん。






ほんとうの気持ちを知っている?!







相手の気持ちや潜在能力を引き出すのは得意でも

じぶんのことといったら...!

まだまだ未開発な私を深く痛感してしまいました

気付きははじまり。はじまりはリスタート

皮を脱いでこれからまた新しい生を

生きるぞー





ティーチングもそうです

人それぞれやりたいこともちがうから

教科書どうりにうまくはいかない。

生徒さんに対してアプローチしながらも、

そこに対応する能力を身に付けないと、

大切なものは通じない。

大事なのはいまを生きること。




体と心を通して気付かせてくれた経験が

私を明るく照らして

間違った方向へいかないように引き戻してくれた
[PR]
by zeroyoga | 2014-01-24 11:40 | ブログ | Trackback | Comments(0)

私からみた___










f0187875_220750.jpg
[PR]
by zeroyoga | 2014-01-21 22:02 | ブログ | Trackback | Comments(0)

寒い冬の




きのうからすこし仕事をセーブし、

トレーニング週間にはいっています。

一日7時間を4日間。3日休んでまた7時間を2日間です。



私はとにかく質問します!だってわからないことを

そのままにしておくなんて、辛いこと。




そしてあんまり熱がはいると

「今はわからないままでいい」と

言われてしまうのです。

、でも本当はそうなのかもしれません。



ヨガポーズもそうですが

血眼になってガリガリ

特訓するものではなくて

その人のタイミングで引き寄せるのが一番だと。

だからそこにジャッジメントはうまれない






大人になってお酒を飲むようになったとき

肴をはじめて美味しいと感じたように...!






知りたいとか学びたいというのは

度が過ぎるとそれもまたエゴなのかも

しれませんね。



気付きとは

自らの体験からおこるものだから

自然に沸き起こるのを待ってもいい。






寒い寒い冬は、どこへも行く気がしないから勉強が

捗るのでいいですね。
[PR]
by zeroyoga | 2014-01-19 21:07 | ブログ | Trackback | Comments(0)


先日、ココロを清めるお寺のヨーガ

開催いたしました

ご参加くださった皆さん、有難うございました!





f0187875_13115620.jpg






















それぞれの温かく、力強いエネルギーに引き寄せられるのか

毎回新たな生徒さんがその場に集うことで拡張し

相乗スパイラルが生まれているように思います




お互いがお互いに尊重し合える空間

そこにあるのは

日本人が本来そなえている和の心を

思い出せる居心地のよい場所で

ヨガを練習するときの環境はとても大切だけれど

それは私だけの力ではつくりだせない

ものなんですね



f0187875_13133082.jpg

























ヨガを伝えること、そのココロのありかたの

伝え方を洗練させることに終わりはありません。

学べば学ぶほど知ることの多さに驚きます。

ヨガじゃなくてもそうです

紅茶にお湯を注ぐときだって、より洗練させた温度や淹れ方で

味わいたいと思うし、人生における経験が様々なところで

役立ち続ける・・・

きっと終わらない。



f0187875_1315563.jpg












f0187875_1317869.jpg










































そこにある「知ることの喜び」をいつも溢れさせる

さぁ心を、そしてノートを開いてみよう!











お掃除、最後の後片付けまで
皆さんにはたいへんお世話になりました
私の目のゆきとどかないところを
さりげなくフォローしてくださったこと
そしてすてきな笑顔に
助けられてばかりでした



住職のほうげん先生、有難うございました
密蔵院のサポートなしではあそこまでのイベントは実現不可ですし
何かあれば、気を配りながらやり方を改めて教えてくれたり…
本当に遠くから子を見守るライオンのような存在でいてくださいます笑









f0187875_13174091.jpg






















f0187875_131898.jpg






















ほうげん先生、
みなさん、
感謝の気持ちでいっぱいです
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-01-15 13:22 | ブログ | Trackback | Comments(0)