ヨガインストラクターまるもまろのブログ


by zeroyoga

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

出雲大社へ 3




出雲大社には材質のちがう4つの鳥居があり


4つすべてをくぐって参拝することは

四逢わせ=シアワセといわれご利益が増す

といわれているとか





f0187875_14381437.png
一の鳥居

宇迦橋の大鳥居ともいいます

すごく背が高い!






















f0187875_1425567.jpg
二の鳥居。

別名、木の鳥居ともいわれます













f0187875_1521584.jpg
くぐると右手に祓の社が

みえてきます

ゆっくりしているうちに参拝客がふえてきました











渡るだけで穢れが祓われるという

祓橋を渡り・・・



f0187875_1451752.jpg
三の鳥居は鉄の鳥居

ここをくぐると有名な松の参道です
















樹齢400年を超える見事な松並木を歩けば

とても清清しい気持ちになりますね













松並木のおわりに差し掛かると

右手に、ムスビの御神像が


f0187875_1562086.jpg



















オオクニヌシノミコトが海からの幸魂奇魂(さちみたま くしみたま)を授けられて

ムスビの神となった神話のワンシーン

お告げを受けているところ








左手には御慈愛の御神像
f0187875_1514443.jpg
「因幡の白兎」として

語り継がれている逸話があります























オオクニヌシノミコトは、かつて大勢の異母兄弟のなかの末っ子で

兄弟(ヤソガミ)から、辛くあたられていた。

あるとき

噂で、因幡にヤカミヒメという美しい女がいると聞き

ヤソガミたちは列なって求婚の旅へ出ることにした。

オオクニヌシノミコトは荷物持ちとして着いていくことになるが

出雲から因幡への道中、泣いている兎に出会う。

見ると兎は皮をむかれて赤裸の状態・・・

聞くとワニを欺き、皮をむかれてしまったという。

ヤソガミたちは、さらに傷を悪化させるようなことを助言し

兎を追い詰めてしまったので

オオクニヌシノミコトはそっと兎の傷を治してあげることにした。

たちまち傷が良くなった兎は

「あなたの兄弟は誰もヤカミヒメを手に入れることはできません

、荷物持ちをしているあなたこそヤカミヒメを娶る人です」

と予言する

オオクニヌシノミコトは、それから壮絶な死を経験することになるが

兎の予言どうりヤカミヒメと結ばれる












善い行いをすると良縁をいただけるというのは

ここからきているのかもしれません











f0187875_1546588.jpg








つづく
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-03-31 15:44 | ブログ | Trackback | Comments(0)

出雲大社へ 2




八重垣神社から車で1時間

出雲大社につきました


f0187875_14175886.jpg












まずは神楽殿へ

10:30~のご祈祷に参列させていただきました





静粛な空気の中、宮司の祝詞が響き渡ります

すみからすみまで肉眼では目が行き届かないほどの広さ・・・

聞くと、広間は270畳もあるんだとか。

風格ある巫女舞では、鈴の音が心身に染み入るように

鳴り響くのでした。




頭をたれると、神妙なきもちになるのがいいですね





f0187875_1441041.jpg

正面には神社建築にはめずらしいステンドグラスが。
















またここに掛かるしめなわは長さ13メートル、重さ5トン!

こんなにおおきななわは、はじめてみます




f0187875_143565.jpg


































f0187875_14435718.jpg














ご祈祷のあとは

八足門の中へ





ご本殿に向かって

参拝させていただきました

ご祭神はオオクニヌシノミコト

かつて葦原の国といわれていた日本を発展させ

アマテラスオオミカミへ国譲りをした神様です






だいこく様とも呼ばれ親しまれているオオクニヌシノミコトは

肩に布袋をひっかけていますよね。

あの袋の中には「苦労」が詰まっているといいます

二度死んで、二度生き返ったオオクニヌシノミコトは

苦労の神様。

がんばっている人の見方だそうです







本殿は正面に向かって西向きであるため

オオクニヌシノミコトの左頬へご挨拶するような感じですね

これは北にある素鷲の社にお尻を向けない、

または稲佐の浜をみつめてやおよろずの神を待っている・・・

など諸説あるようなんです










ここ出雲大社は

二礼・四拍手・一拝

かしわでを打ちます。他社とちがう独特の打ち方ですよね。

四拍手のときには心で シ・ア・ワ・セと唱えるんだとか

右手をちょっと下にずらし、指をそろえます

節と節を合わせると不幸せになってしまうのだとか!



ふだんなにげなく使いたくなる所作ですね







f0187875_154448.jpg


八足門のまえには

1000年前の長くて巨大な宇豆柱が発掘された跡地に

3つの丸がマークされています

地下祭礼準備室の建設にともなう事前調査の際に

境内からは勾玉などと一緒に見つかったそうです











高天原を意識したのでしょうか・・・

天まで昇るような高い高いお社だったそうです








f0187875_15171127.jpg


















お腹も空いてきたので、一旦境内を出て

神迎の道へ

荒木屋さんで出雲そばをいただきました

こんなに食べきれないと思ったけど・・・

あっという間にお腹の中に。

いろいろな薬味と楽しめるから飽きのこない味ですね






f0187875_15173788.jpg



f0187875_1518812.jpg

おみくじつきのご縁ラテ












出雲大社駅にもステンドグラスが。

ここも縁結びスポットなんだそう

恋仲の二人でステンドグラス越しに太陽の光を浴びれば

末永く結ばれるとのこと・・・













休憩したら

神門通りから一の鳥居を目指し

順番に鳥居をくぐり、境内へもどります!





つづく
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-03-28 15:29 | ブログ | Trackback | Comments(0)

出雲大社へ 1




連休を利用して島根へ

いってまいりました。



f0187875_1382296.jpg



























出雲にまつわる歴史と神様に触れて・・・





お恥ずかしながら、古事記を読んだのは

今回がはじめて!でもそんな人は私だけじゃないはず___

日本の敗戦後、古事記は

軍国主義を招いた図書として教育から排除されたとか。

そうしていつのまにか薄れてしまったのが

日本神話なんですね






この日はあいにくの重たい曇り空でしたが

「雲がいずる国」ということから出雲、という名がついたそうで

曇っていたり、しとしと雨が降っているくらいのほうが

より出雲らしく有難いことなのだとか










先ず、早朝の八重垣神社へ参りました

先客のいない静かな、澄み切った空気の神社ほど

心地の良い空間はないだろうと思います。
f0187875_13162935.jpg





















ご祭神はスサノヲノミコト、クシナダヒメ

そしてクシナダヒメのご両親も共に祭られています。

f0187875_9264239.jpg

















国産みの神様イザナキノミコトの雫から生まれたスサノヲノミコトは

悪事をはたらいたことで、髭を切取られ爪をはがす禊ぎをうけ

高天の原を追放されました

そして、地上の出雲の国の鳥髪というところに降り立つのです




f0187875_9244492.jpg













f0187875_9253231.jpg

























ここ八重垣神社の由来は

スサノヲノミコトがクシナダヒメを

ヤマタノオロチから守るため、奥の森へ8つの垣をつくり

身を隠させたことから名付けられたとか。





オロチを退治し、無事にクシナダヒメを救うことができた

スサノヲノミコトは

両親からもらいうけるかたちでクシナダヒメを娶ります

この頃の結婚は、両親から奪い取るのが主流の時代であったため

認められてもらい受けるスタイルの結婚は、日本ではじめてだったそうです






禊ぎを受けてクシナダヒメに出会ったスサノヲノミコトは

すっかり改心して凶暴な男から一変し

ひとかどの男となったんですね










絶世の美女クシナダヒメがそのお顔を映した鏡の池

ここで私も「ご縁占い」をさせていただきました

姫の御魂が池の底に眠るとされ

想いをこめた占い用紙が早く姫の元へ届くと良縁近いんだとか

f0187875_941105.jpg













f0187875_9413279.jpg














神社社務所で占い用紙を100円で購入し
         
池のそばにしゃがみこみ、占い用紙に硬貨を乗せます

10円だと軽いので100円がのぞましいかな?
         
そっと池の水に浮かべ
         
占い用紙が沈むまで待ちます
         







うっすらと隠し文字が浮かび上がってきます

ワクワクしますね


f0187875_9463165.jpg






























神の池とも呼ばれ神聖であるため

手をいれたり触れることは厳禁です

ケイタイや財布など落ちても絶対に拾うことはできないいだそう


f0187875_9544065.jpg














私は沈むのに10分くらいはかかったでしょうか。

もっと早く4~5分で

沈む方もいらっしゃいましたね

、だいたい30分以内で沈めば叶うといいます



f0187875_1024253.jpg









中央がくぼみ、ゆっくりおちていきます











手前に沈めばご縁は近くにあり

遠くに沈めば距離の遠いところにご縁あり

早く沈めば早く叶う

ゆっくり沈めば少し先、




なんだそうです

もちろん良縁というのは恋や愛にかぎりません

友人との縁、仕事の縁、お金との縁・・・さまざまでしょう













二人の間にもうけた子どもの六代あとの孫が

オオクニヌシノミコト

この神様が出雲大社のご祭神です

f0187875_13154398.jpg




















参拝をおえた頃に、急に太陽が顔を見せて

くださいました





続く
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-03-26 10:08 | ブログ | Trackback | Comments(0)

桜にはまだ




井の頭公園の池に、水が戻って___。



f0187875_13501869.jpg















まだ固い、さくらのつぼみは

今か今かと咲き待ちて

いるようでした




f0187875_1345173.jpg
























f0187875_1351167.jpg
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-03-24 13:47 | ブログ | Trackback | Comments(0)


ココロの中を映し出す鏡のワーク
 ~春の向島百花園~



◇日程◇

2014年4月19日(土)
13:00~

f0187875_10122458.jpg








相手になかなか理解してもらえない、居心地のわるさを

感じることはありますか?

なぜ同じような人ばかりを引き寄せてしまうのか

相手や自分の中の気に障る点についても、理解します。

向島百花園内にある純和室の日本家屋にて

リラックスしながら参加していただけるよう

手作りのケーキやお菓子で

心ばかりのおもてなしもさせていただきますね




◇場所◇

向島百花園 御成座敷



◇スケジュール◇

13:00 受付開始

13:20 ワークショップ

 (途中15時頃)お茶とお菓子の
 リラックスタイムがあります♪

16:00 終了 片付け



◇アクセス◇

東京都墨田区東向島三丁目

・東武スカイツリーライン「東向島」徒歩約8分
・京成電鉄押上線「京成曳舟」徒歩約13分
・都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」徒歩約2~3分



◇参加費◇

4500円
ワークショップ・ケーキ・お茶込み
※入園料別途150円をご用意ください



◇諸注意◇

ヨガはありません
屋内のため雨天の場合も決行




f0187875_10153710.jpg







この時期、向島百花園ではカタクリ・サクラソウ・イカリソウなど
たくさんの春の草花が咲き誇ります。
「四季百花の乱れ咲く園」で、心あたたまる時間を過ごしませんか?

ご参加お待ちしています

[PR]
by ZEROYOGA | 2014-03-19 10:18 | what's new! | Trackback | Comments(0)

育花雨




きのう国立劇場へ。

歌舞伎俳優研修生の修了発表会を

観劇してきました




f0187875_949282.jpg






昨年おいらん道中に参列した際にお世話になったご縁で

招待していただいたのですが

まだ役者の卵だった肩貸しさんたちが、立派に

ご卒業・・・月日の経つのは本当に早い!









立ち廻り、三味線、長唄など

伝統芸能はやっぱりいいですねー

この頃、年をとったのか改めて耳に心地良く感じます

目を細めて、ゆったりとした気持ちで鑑賞できるところが

すきですね



汗と緊張の伝わってくる

迫力の前の列で楽しませていただける

又とない機会になりました。プロの公演の場合はそうはいきません


f0187875_1084148.jpg

















春の雨に見舞われた国立劇場には

遅咲きの梅の花が凛々しく咲き

いっそう似つかわしくみせていました












f0187875_10262054.jpg















袴姿の大きく、そして初々しく、しかもがんばっている勇姿をみると

元気をもらえますし、勇気づけられますね
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-03-14 10:50 | ブログ | Trackback | Comments(0)

4月神楽坂ヨガ



冬の間お休みしていました・・・
月に一度の、神楽坂ヨガがかえってきました!



神楽坂駅から徒歩4分
大きな窓、厚みのあるカーペットのセラピールームの
心地よいお部屋でヨガをしましょう




◇ 日 時・内 容 ◇
2014年 4月5日(土)
11:00~
ヨガ スタンダードクラス 75分


◇ 場 所 ◇
セラピースペースパレット
東京都新宿区白銀町2-12
(東西線神楽坂駅徒歩4分・JR飯田橋駅徒歩10分)

f0187875_10101712.jpg







f0187875_10104455.jpg

◇ 持ち物 ◇
動きやすい服装・ヨガマット
ヨガマットはレンタル(300円)もございます
3日前までにお申し出ください

◇ インストラクター ◇
丸茂 麿

◇ 連絡先 ◇
要予約(お早めに)
zeroyoga@gmail.com


◇ 参加費 ◇
3000円 (回数チケットはお問い合わせください)




ご参加お待ちしています
[PR]
by ZEROYOGA | 2014-03-12 09:22 | what's new! | Trackback | Comments(0)

レッツ発酵!




先日、高尾駅から陣馬山高原下行きのバスに乗り

浄福寺へ

「お寺でお味噌作り」に参加してきました!


f0187875_12435739.jpg















味噌は昔から

「不老長寿の薬」と呼ばれていたんだとか。

うちの母も疲れていても味噌汁だけは

つくっておいてくれる人でしたね





無添加・防腐剤いっさいナシの

手作り味噌でお味噌汁をつくれたら素敵だなと思い

大人も子供も入り混じって(子供のほうが多いかも?)

潰したり、こねたり、投げたり

してきました

f0187875_12445323.jpg





















f0187875_1246929.jpg
大豆の浸水
まずは大豆を洗い、4倍量の水につけておく
18時間はつけると良いそう


豆を煮る
圧力鍋で20分くらい、大豆を煮る
これがいちばんエコ。
直火だと20時間かかってしまいます

かために煮ると、粒が残ります
味噌汁の底に、お味噌の粒が残るやつがありますよね?

今日はここまでの過程は先生がやってくださって
麴と塩を混ぜるところからスタート










f0187875_12481626.jpg
麴の塩きり
麦と米と2種類の麴をつかって
二手に分かれての製作です

麴を手のひらで擦りあわすようにして
バラバラになるようほぐす















                                                   こどももうでまくり




f0187875_12552034.jpg
そこへ塩をだーっと入れ
混ぜ合わす

塩の1割はとっておきます



















f0187875_13152840.jpg

























f0187875_12571524.jpg



















                                            
                                                  混ざりました







f0187875_1313230.jpg
大豆をつぶす
大豆をざるに上げ、大豆と煮汁に分ける
煮汁はとっておきます
人肌くらいの温度の大豆を手でつぶします

あんまり豆が熱いと
菌が死んでしまうので注意













f0187875_134854.jpg





















 あともう少し








f0187875_1385281.jpg
大豆と麴をあわせる
水分が足りなければ煮汁で加減し
耳たぶくらいのやわらかさに。

























f0187875_13101491.jpg






















                                              粘度あそびみたいで楽しい





f0187875_1391736.jpg
混ざったらまるめて味噌玉をつくる






















f0187875_13165665.jpg
容器の消毒
熱湯かアルコールで容器を消毒し
隅にのこしておいた塩を振りいれる


















f0187875_13175484.jpg
味噌玉を
空気が入らないように容器へ投げ入れます
表面を平らにし、塩を上からまぶし
表面をラップできっちり覆い、蓋をします
カビが発生しやすいので塩は大め





f0187875_13212529.jpg


























f0187875_13202762.jpg

ジップロックでもできるそうなので
私はこちらにしてみました
デメリットはカビがはえやすいとのこと!
注意して空気を抜きます

重しをのせ、ビニール袋などかぶせます


できました








自然に任せる
暗くて風通しの良いところで半年~1年寝かせる
25度以上に上がると菌が死んでしまいます
北側の押入れ、北向きの玄関、床下収納
などが最適とのこと

うちは狭いマンション暮らしなので
なかなか場所の確保がむずかしいですね
、結局米びつの下にいれました。
重しも兼ねてちょうどよさそう







天地返し
梅雨前後と、夏を越した頃にかきまぜる
麹菌を元気にし
水分や塩分を均一にするためだそうです







秋の楽しみがまたひとつ増えました










f0187875_13251051.jpg


終了後は、先生が昨年つくった味噌の

味噌汁でおもてなししてくださいました

かつおやこぶを使用しない

今流行の?重ね煮の味噌汁は

深みがあってまろやかで、美味しい!









f0187875_13253537.jpg






















ぽかぽかあたたかい縁側でいただくお昼は

格別ですね






気がついたことは

参加の子供たちがわんぱくで

味噌を散らかしたり、走り回っても

親御さんは誰も怒鳴ったりせず、行動を押し付けたりしないことです。

ママの服にお味噌をつけても、

ぜんぜん怒らず受け入れてる。

味噌作りに飽きて、大豆を食べはじめても、パパもニコニコ

子供のすきなようにさせているようでした。

参加者は皆ヨギーだから、心身が穏やかで平和に

包まれているのかもしれません







私のマロ味噌ちゃんが

どんなふうに育っても受け入れよう、と

決めました







~材料 (出来上がり4㌔)~

大豆1㌔       北海道産・農薬化学肥料不使用
米麴1㌔        農薬・肥料不使用・自然栽培
塩 400~500g  赤穂の天塩
[PR]
by zeroyoga | 2014-03-10 13:30 | ブログ | Trackback | Comments(0)

62歳のお雛さま





f0187875_23221597.png

















桃の枝とちよ紙で飾り

一足早いひな祭りパーティ




桜のちらし寿司、エビのカクテルシュリンプ

菜の花の辛子和えを作って

いただいたチーズケーキと桜のゼリーに

いちごを添えました



















f0187875_23223290.jpg








一年に一度の宴のために

木箱の中でずっと眠っててくれて

ありがとう





長期間充電することの意味は

大切な自分へゆっくりと栄養を染み渡らせるため
[PR]
by zeroyoga | 2014-03-01 23:42 | ブログ | Trackback | Comments(0)