ヨガインストラクターまるもまろのブログ


by zeroyoga

おいらん道中 後記




晴天の下、無事に

おいらん道中が執り行われました!



f0187875_14203789.jpg




























観にきてくださったみなさん

ほんとうに有難うございました

沿道からの声援に

胸の真ん中がきゅうーっと

暑くなるのでした



f0187875_14285882.jpg




































かつらの重みで頭痛薬を何錠も飲んだり

高下駄と、掛け布団の如く分厚い着物を纏い

水分や食べ物も採りにくいなか

おいらんたちは皆、必死でした



f0187875_1456627.jpg




f0187875_14562153.jpg




f0187875_1457413.jpg






















私がまだ、着物の着はじめだったころ・・・

ある方がこんなふうにおっしゃってくださいました

「着ているほうは暑くても、観ている人は涼なのよ」

f0187875_14582784.jpg





f0187875_1553547.jpg









f0187875_1595223.jpg






































f0187875_1562792.jpg







f0187875_1501741.jpg




















やはり和装というのは、衣服の最上級だと

私は思います。



f0187875_1439121.jpg



















f0187875_14395939.jpg






















f0187875_1449475.jpg









ふだん、和服姿で街を歩くと

「ご自分で着るの?」

中高年の女性に話しかけていただいたり

電車で席を譲っていただいたり・・・

「和を以て貴しとなす」とはよくいったもので

日本人でよかったー!、感激してしまうことがあります








f0187875_14384371.jpg




























f0187875_15171067.jpg


































、大正時代でしょうか。

洋服の人と和服の人が

ちょうど半々くらいだった頃があるそうです

ロマン調と、高畑華宵の作画を

想像するのですが笑

あんな時代がまた来たらいいな、と

常々おもっています




f0187875_1437522.jpg







































f0187875_15112154.jpg
[PR]
by ZEROYOGA | 2013-09-30 15:20 | ブログ