ヨガインストラクターまるもまろのブログ


by zeroyoga

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハンドバランス


ほとんどの人は恐怖心が前に出る

覚える緊張は

役に立たないものを手放し

そうでないものを享受する



このループの中はね

千年の暗闇に万年の孤独

イツマデコウシテイレバ イイ?




胸を開く体とココロの整え方と

両手でカラダを支えるための秘訣とはなんであるか

それには何が 必要ですか



力でしょうか?
そうかもしれません。

でも単なる力よりもっと大切なのは




センターをきめること

中心さえとれるなら

もう無理をしなくてもよくなる



あきらめきれないことを

あきらめないと

あきらめてみる





じぶんの体重を使うことで意識を発展させ

バランスが 

ポーズと融和する、それはくつろぎのようなもの




目をあけていても 見られる夢

たしかにいつも明日は やってくる
by zeroyoga | 2010-07-23 14:06 | ブログ

前屈



どうやらこれは、と

ついに認めざるを得ないとき

私は 暗澹たる気持ちでアタマヲかかえる



__だいじなもの

一つだけならかばえるけど

二つ以上になったら ね



とはいえども無理せずに現状維持をつとめて

それをよし。として??

ココロに紐くくりつけて大人しくさせる




伸ばすこと・解放することが同時にあるのは

自分に向き合い 

異なる視点から世の中を眺めること




限界と無限性の境界を感じられる瞬間で

この けだるい感じも

たまらなく好き。




ひらめきや内省は

見解を一新しあらたな認識をもたらしてくれる

何かを実現するためには ひつようなこと




これは自分でやるから 意味がある

夏休みの宿題といっしょ。
by zeroyoga | 2010-07-21 11:45 | ブログ

後屈




私たちは時々 試される




失敗しないように

恥をかかないように

波風をたてないように

____ほんとうにそれでいいの?




選択をしないなら

ますますあなたは選択につきまとわれる




ためらいを感じない目標なら

限界を引き出してはくれないし



ヨガには いつも

じぶんのありようが 投影される





無防備な腹部を伸ばしながらも

しなやかさと 寛容を 

そして 信頼し続けることが要求され




呼吸数も心拍数も増え

ココロの炎が燃え上がります





目で見えない背後の空間へと動いていくのは、

楽しいです
by zeroyoga | 2010-07-14 15:44 | ブログ



10回やったとしたら
たった1回くらいかな、
上手くいくのは。

その1回を明日実現したい





だけど 本当に何も生み出さないことがあっただろうか

考える時間くらいはとっておきたいし



待つ間に 熟していく人生は

何もしないということもまた

何かをしているということ。





かわらないもののなかにある 

かわりゆくもの
by zeroyoga | 2010-07-12 15:53 | ブログ

七夕

しょっちゅうかけるブレーキは 甘くなる

気がする 

気もちは逸っても



壊れたり、請わしたり、しないかぎりは。




なにか無理していないだろうか

今していること ほんとうにやりたい?

区別がつかないのは怖いこと。



そうはいっても うっかりおちる___

雨でおちた花びらのように地面汚す

生きることは オチもなくつづく


  


あれ あんなこともあったね

きっとそこに辿り着く これまでもそうであったように。




どんな非日常も

月日を重ねれば 日常になりゆく 

かくあらまほしきもの

そのままでいいんだとおもう



知らないところに行くわけじゃなく

なにがあったとしても

どこかしらの宇宙でつながるわけだから___ 





ぐるり 滅びの美学

知恵の輪みたいになりながも 手をつないでいたりする
by zeroyoga | 2010-07-07 14:14 | ブログ